東鮓のこだわり

厳選素材をご提供

安全・安心な食材

料理のうまさは、何より安心・安全な食材の使用に始まると東鮓は考えます。
日本全国はもとより、世界中を求めて、安全・安心を基本に、鮮度の高い食材を調達し、高い技術力を持つ調理師が腕をふるいます。

ごはん

東鮓のお弁当や幕の内などに使用するごはんには、全て山形県庄内産米のびのび(平成26年度産 /H27.4月現在)を使用し、店舗で毎日ガス釜で直火炊きし、ふんわりと甘みのあるおいしいご飯をお届けしています。

雪解け水を満々と湛える水の宝庫であり、昼夜の寒暖差が大きい山形では、太陽の光を十分に受けた稲が涼しい夜においしさと栄養をじっくり米粒に蓄えます。真面目な山形県人気質もおいしい米づくりに欠かせない条件です。旨さにこだわり抜き、自店で炊き上げた上質のごはんをお楽しみください。

すし米

すしの旨さはシャリにあり
香川県産『ひのひかり』 を使用(平成26年度産 /H27.4月現在)
米は、同じ品種、同じ産地でも毎年旨さが違います。
だからこそ、東鮓では毎年その年の最高に旨い米を使用します。
寿司に適した「こし」と「色艶」のある米を厳選し、毎日ガス火で丁寧に炊き上げています。

合わせ酢

合わせ酢は、シャリに使用する米の旨さを最大限に引き出すため、すべて自社でつくります。国産高級米酢を使用し、50年以上の歴史を持つ当社秘伝の合わせ酢を職人がすし飯になじませ、ふっくらと甘みのあるしゃりに仕上げます。

職人が握る本格すしを提供

ふっくらと艶のあるシャリに仕上がれば上質のネタとあわせて、米粒で空気を包み込むようにふんわりと握ります。そんな寿司を口にした瞬間、シャリとネタのうまみがほろほろと口の中でとろけ出します。
最高の状態で召しあがって頂きたいから、お客様のお食事時間に合わせて、職人が1貫1貫心を込めて握り、できたての旨さをお届けします。

技術力の高さと美味しさの追求

"美味しい料理は、高い技術力から。"

当社はその理念を守り続け、研鑚を重ねています。
いくら良い食材を揃えても、それを使う職人の技術がなければ食材は活かされません。
たとえば、和食には欠かせない昆布とかつおから取る『だし』。その『だし』を使って調理される煮物。和食には、その技術を持つから故に創りだせる美味しさがあるのです。
当社の長い歴史が育んだ技術の継承と職人による新たな技術の習得が、お客さまの『おいしい!』のお声を産んでいます。

徹底したサービスのご提供

配送料は頂戴致しません。

当社は、1人前からお届けいたします。
配送料はもちろん、お届けに際してご利用額に関する最低金額の設定等も致しておりません。
お客様には、お気兼ねなく当社の商品をお楽しみ頂きたい。お一人様分でもご遠慮なく当社とお付き合いして頂きたい。そんな思いで営業いたしております。